ロゴ
HOME>Column>化粧品でケアが難しいシミはレーザーでも治療可能

化粧品でケアが難しいシミはレーザーでも治療可能

シミ

まずはシミに効果的な化粧品を試そう

日焼け止めを塗っていたはずなのに気が付いたら顔にシミができていた・・・、という経験を持つ人も多いのではないでしょうか。シミは1つでもできてしまうと一気に見た目年齢を引き上げてしまうので、気が付いたら即座に美白対策を行うのをおすすめします。まずは美白化粧品を毎日のスキンケアに取り入れてみて、消えないかどうかチェックすることから始めると良いでしょう。ただ、美白化粧品はシミを予防する効果には優れていても、できたものを消すということは難しいとも言われています。美白化粧品でのケアで消すのが難しいものはレーザー治療で、改善するということも考えてみるのもおすすめです。レーザー治療はれっきとした医療行為ですので効果・効能が認められており、頑固なシミも消すことができます。

シミ

レーザー治療後のケア

頑固なシミは美容皮膚科や美容外科といった、美容系のクリニックで受けられるレーザー治療で解消することが可能です。シミの症状にもよりますが場合によっては、1回の施術で消えることもあり美白効果にはとても優れています。ただ、肌に直接レーザーを照射するため、治療後にはしっかりケアを行うことが必要なので、治療を検討している人はケア方法も事前にチェックしておきましょう。レーザーを照射した直後の肌はとても紫外線の影響を受けやすくなっているため、UV対策を重点的に行うことが必要不可欠です。UV対策をしないと施術箇所の色素沈着が悪化してしまう可能性もあるので、日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりするなどして紫外線から肌を守りましょう。